PAGE TOP

BLOG
造園・外構・エクステリア オレンジガーデンのブログです。

花壇の「草取り」と「摘心」

2020-05-15

こんにちは。

熊本で外構・ガーデンをプランニング・施工する

『オレンジガーデン🍊』益城事務所の中山です。

 

今日は熊本出身「ガーデンデザイナー」の

永村裕子 先生にレクチャー頂いて

サンロードシティ熊本の花壇の草取りと摘心を行いました😊

with 甲斐さんと竹田さんです✨

 

 

まずは摘心を行いました。

 

摘心とは、花を大きくするために

茎や枝を途中で摘む(切る)ことです。

切ったところから新しい茎が広がって

また伸びていくとのこと。

自然の力の偉大さを感じます☘

 

 

どの植物をどこの高さで切ればいいのか

永村先生からのアドバイスで

甲斐さんも竹田さんもスムーズに摘心されていました✨

中山は初摘心でドギマギしてたことはお伝えするまでもありません。

 

 

摘心後↓

 

 

次は草取りを行いました。

雑草とこれから咲くお花との区別がとても難しいことを痛感🤦‍♀️

 

↓これは絶対に抜かないといけないヤブガラシ

 

↓こちらは抜いてはいけないこれからの植物🌼です。

 

難しすぎます💦

 

年に数回同じ作業を行います。

・・・1年後には雑草と花壇の植物との

区別ができていますように🙏

 

 

☘  ☘  ☘

 

摘心や草取りをしているときに

たくさんのテントウムシの幼虫に遭遇しました。

アブラムシを食べてくれるというので

ユリの葉っぱにそのまま退避👍

 

ふと見ると….

竹田さんの腕にもテントウムシが😊

 

 

自然と向き合うことで

いろんな発見や知らなかったことを学べ

更に、癒しの時間にもなりました☘