PAGE TOP

BLOG
造園・外構・エクステリア オレンジガーデンのブログです。

【暑さ対策】お庭ですごす夏時間♪

2022-06-28

こんにちは。
熊本で外構エクステリア・ガーデンをプランニング・施工する
『オレンジガーデン🍊』広報の中山です。

 

 

史上最短で、梅雨、開けましたね☀

(若い頃は大好きだった)夏到来☀

今年の6~8月は

全国的に気温が高くなる傾向とのことです(@気象庁HPより)

つまり、確実に暑くなりそうですね😄💦

といいますか、既に厳しい暑さの日々ですよね💦💦

 

 

昨日のミーティングで

熊宮社長も青山マネージャーも仰っていましたが

まだ身体が暑さに慣れていないので、

暑さ対策しつつ、日焼け対策しつつ、

マスクのONOFF含め熱中症対策しつつ

みなさま暑い熱い夏をのりきりましょう✊✨

 

 

 

 

とはいうものの…

水やりしているだけで

頭がぼーっとしてきちゃうときもあります。

(工事部のみなさま、プランナーのみなさま

内勤の私が甘えたことをすみません🥶🙏💦)

 

今回は💡そんな暑い夏を

少しでも快適にすごせるお庭のポイントを

これまでの施工例を元にご紹介します✨

 

 

 

———–

★お庭の夏の暑さ対策 ポイント2つ★

①日陰をつくる

②地面の高温・照り返しを抑える

———–

 

日かげと日なたの温度差は体感でも全然違いますよね😎🍀

ということで、お庭やおうちまわりの

日陰・遮熱アイテムを少しまとめてみました🤗

 

 

 

①日陰をつくる

・テラス屋根+α

夏場は高温になるウッドデッキやタイルテラス…☀

直射日光を避けるために

テラス屋根や日除けはベストアイテムです✨

 

 

開放的に「夏は家族とお庭でランチ♪やBBQ♬」と思っても

外気が暑すぎるとなかなか楽しめませんよね💦
でもテラス屋根はもちろん

目隠しを兼ねたガーデンテラスがあると

お庭に暑さが和らぐプライベート空間ができ

暑~い夏もたくさん思い出が作れます🥰

 

 

樹脂製のウッドデッキに目隠しタイプのフェンス、

ウッドデッキより一回り大きなサイズの

テラス屋根にされたお客様邸です✨

フェンスはウッドデッキに日陰をつくる効果も。

屋根材は熱線遮断タイプなのでお部屋も涼しくなり、

この夏必見!省エネにもつながります😉👍

 

 

そして、こちらのお客様邸。

テラス屋根の下をご覧ください✨

タイルテラスに赤い立水栓を設けられました😍

ワンちゃん🐶💕を洗えるようにと設置されたお客様邸ですが

昔から日本の夏を涼しくしてきた「打ち水」も簡単に行えます♪

ひんやり効果抜群です。

 

 

 

 

 

「くまもとお庭づくり物語」(←クリックorタップ)にも

ご協力いただきましたお客様邸です🤗

木目調のテラス屋根『三協アルミ ナチュレN 独立タイプ』、

屋根材は熱線遮断ポリカーポネート。日除けも付いています☀

夏の暑い日差しも紫外線もカットしてくれて、

屋根の下と外とでは体感温度が全然違います。

しかもリビングに繋がっているので、こちらも室内エアコン省エネです💖

 

 

 

・バーゴラタイプ

 

 

冬はあたたかな日差しを直接、夏用に日除けシェードや

天井カーテンをつけられたりと

イメージに応じて、実用性とデザイン性を兼ねた

バーゴラもお勧めです😉🌴

 

 

 

・パラソル/ガーデンパラソル

 

 

お庭のどこにでも比較的簡単に

日陰をつくることができる『パラソル/ガーデンパラソル』。

道路を歩いていて日傘をさすと、

「あら涼しい♪」と体感温度が変わるように

パラソルは手軽にお庭に日陰をつくれるgoodアイテムです👍

しかも移動できるのも良いですよね✨

 

 

 

・カーポート

 

 

カーポートも日陰をつくり、

UVカットなどしてくれるアイテムです。雨の日も大活躍。

テラス屋根と同様に屋根材には

熱線遮断ポリカーポネートのものもございます✨

 

 

 

・シェード/サンシェード

 

 

自分で付けたり取り外しが簡単にできるシェード。

支柱を設置する場所によって

お庭の広い部分を覆うことも可能です。

フック型の金具や紐など、様々な取付方法があります😎

 

 

・オーニング

 

 

 

シェードと似ているオーニングですが、

オーニングにはアームという伸縮する骨組み(↑写真の左中部分)があり

出し入れが自動or手動でできるものを言います。

写真のような壁につけるタイプの他に

2本の支柱で立てる独立式があります🌵

 

 

—-

日陰をつくる主なアイテムをご紹介しました。

 

 

 

続きまして②ですが、

こちらはこれまでのblogや施工例へ

リンクする形でご紹介します💡

 

 

②地面の高温・照り返しを抑える

・ドライテック(透水性コンクリート)

 

 

話題の透水性コンクリート「ドライテック」は

白っぽいコンクリートよりもグレーが強いので

照り返しが土間コンよりも軽いと言われています✨

また、凹凸が多く放熱されやすいので蓄熱性が低いんです☺🙌

 

 

💻📱ドライテック(透水性コンクリート) ● お庭づくり掲載ページ一覧

↑↑↑タップorクリックで別タブで開きます

 

 

 

・樹木や芝生、植栽

 

 

やっぱり自然のグリーンは暑さ対策の定番です🤗

樹木は日陰をつくれますし、

芝は照り返しを防ぎます。

見た目も涼やかです🌱

 

 

 

人工芝は夏場は暑い!という

イメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが

最近は遮熱タイプなどもございます✊

人工芝の魅力については下記をタップorクリックされてください✨

 

💻📱~お庭を人工芝や砂利にするメリット~

 

――――

 

💻📱人工芝の魅力を紹介✨

 

 

 

 

天然芝はお手入れが必要ですが

夏のあつ~い地面からの放射熱が

軽減されるメリットも😚☝

 

 

 

 

以上、夏の暑さ対策についてまとめてみました😊

ご紹介できていないものも多々ございますが、

なにか1つでもご参考になればと思います♪

 

ご自宅にコレ取り入れてみようかな?なんて思われた際は

お気軽に当店オレンジガーデンまでご連絡くださいませ🍊

 

 

☎フリーコール➡ 0800-200-3276

☆現在、感染症対策としまして【完全予約制】にてご来店頂いております。

 

オンラインでのお問合せ➡ コチラ(HPからのお問合せ)から

 

 

 

最新記事一覧
アーカイブ
カテゴリー

あいさつ(70)

イベント(46)

いろいろ(124)

お庭のお手入れ(6)

サンロードシティ花壇(30)

すぱいす(5)

ニュースレター(5)

ワークショップ(46)

商品(21)

工事レポート(144)

店舗情報(33)

施工例紹介(46)

植栽紹介(27)

樹木紹介(6)