PAGE TOP

WORKS
お庭づくりのプロフェッショナルによる施工実績
お庭づくり
383 植栽工事 【熊本市東区 N様邸】
お庭にある植栽スペースの管理が難しく、手付かず状態だった植栽工事を行いました。以前、別の植栽スペースの工事を行った際に大変気に入ってくださり、今回はもう1ヶ所の植栽スペースの植栽工事をご依頼いただきました。今回の工事ではグランドカバーのアジュガを一部残しつつ、既存の樹木は全て伐採抜根し、花壇全体を植栽しなおしました。N様がスッキリとした樹木を希望されていらっしゃったのでシンボルツリーとして、アオダモ(H2.0~2.5程度)をご提案しました。アオダモが落葉樹の為、隣りに常緑樹をサブツリーとしてギンバイカ(H1.0~1.2程度)を植栽しています。
低木類はコデマリ(H0.8程度)、コルジネ(H0.5程度)を新たに植栽しました。下草類はユリオプスデージー、クリスマスローズ、ギボウシ、ヒューケラ、 フッキソウ、ヤブラン等を植栽しました。
窓下のスペース手前に植栽されてるものがグランドカバーのアジュガです。この部分だけ以前のものをそのまま残し植栽されています。こちらはお手入れがラクな宿根草メインでご提案しました。N様との会話の中でアネモネがお好きということでしたので、アネモネも追加で植栽しています。宿根草は一年しか花を咲かせない一年草とは違い、花が終わっても植え替える必要がなく、根っこが残っていれば翌年も花を咲かせてくれるのでお手入れもラクでコストも抑えられます♪
工事から約4ヶ月後に再びN様邸をお邪魔すると、アオダモはしっかりと葉が付き青々しく、キンバイカは蕾もつき、ちょっとだけ花を咲かせていました。今後も樹木や草花がモリモリと成長し、四季を感じる、楽しめる植栽スペースとして活用していただけたらと思います。

Before

管理が出来ずに伸びきった植栽をどうするか悩んでおられました。

First Plan

シンボルツリーを植栽し、その他にも低木類や下草を新しくご提案しました。お手入れや管理もラクになるよう、宿根草をメインとした植栽スペースになっています。

施工の流れ
  • 伸びきっていた既存の植栽が抜根されています。

アンケートにご協力いただきました!
●お客様からいただいたメッセージの抜粋
以前、他の業者に施工してもらった植栽が、見苦しくなってきて手に負えなくなっていた。オレンジガーデンは通りがかりで知りました。10年ほど前に偶然通りがかって知り、その当時庭の一部を施工してもらった、この度別の気になっていた部分をお願いした。以前の仕事ぶりが良いと思っていたのでオレンジガーデンを選びました。依頼して良かったです。以前の時も今回の工事もよい対応してもらったと思います。庭の剪定も年に一度お願いしてますが、職人さんの感じも良く満足しています。
●担当者のコメント
N様、今回もオレンジガーデン🍊にご依頼いただき、ありがとうございました。
植えたばかりでしたので、今期の花は難しいかな…と心配していましたが、ギンバイカにはたくさん蕾がついていて安心しました!
樹木に加えて、宿根草をメインに植えていますので、季節ごとに少しずつ手を加えていただけると、1年を通して楽しんでいただけると思います♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。  財部